ホーム  >  お知らせ  >  ワクチン債投資でクリスタルの記念楯を贈呈されました。

other

ワクチン債投資でクリスタルの記念楯を贈呈されました。

2006年にイギリスや南アフリカなどの7政府により、発展途上国支援を目的に世界金融ファシリティ(IFFIm)が設立されました。現在、5億人の子供たちの予防接種を目標に、世界中の投資家へ向けて「ワクチン債」を発行しています。私たち日本衛生はこの主旨に賛同し「一人でも多くの子どもたちにワクチンの早期接種を」との願いを込め、債券購入を通じてこの取組みを支援して参ります。

写真は、記念に贈呈されたクリスタルの楯で[ワクチン債にご投資頂いた資金は、途上国の子どもたちへの予防接種普及活動を支援するために活用されます。投資利益を求めるだけでなく、投資を通じて社会的課題の解決を目指す皆様に敬意を表し、ここに記念楯を送ります。]と記載されています。