ホーム  >  お知らせ  >  超高速液体クロマトグラフ-タンデム型質量分析計(UPLC/MS/MS)を導入します

other

超高速液体クロマトグラフ-タンデム型質量分析計(UPLC/MS/MS)を導入します

高速液体クロマトグラフ質量分析法は、試料の分離分析に優れている高速液体クロマトグラフ(HPLC)と試料の高感度な分析及び構造解析に優れている質量分析計(MS)を直結した装置です。
 Water UPLC H-Class/XevoTQDシステムは、LC部にUPLCを、MS部にタンデム四重極型質量分析計を取り入れたシステムで、従来のHPLCやLC/MSよりも迅速かつ高感度、高性能な分離分析を実現できるUPLC/MS/MSシステムです。

UPLC H-Class/XevoTQDシステム
  特  長:従来の高速液体クロマトグラフ(HPLC)と
       比べ、10倍のスピードで同等の分離と2~3
       倍の感度が得られます。
       また、シングルMSと比べタンデムMSでは
       物質構造情報を確実に得られ測定対象物質を
       正確に分離することができます。

  応用範囲:水道水、環境水分析
       ゴルフ場農薬分析
       食品残留農薬分析
       ビタミン、アミノ酸、食品添加物等の分析
       環境ホルモン物質分析
       有機フッ素化合物PFOSやPFOA等の分析