ホーム  >  お知らせ  >  水を安心して飲むために毎年法定検査を受けていますか?・・・簡易専用水道検査のご案内

other

水を安心して飲むために毎年法定検査を受けていますか?・・・簡易専用水道検査のご案内

簡易専用水道検査のご案内

ビル、マンション等に設けられた「受水槽」などの給水設備は「簡易専用水道」として、水道法の適用を受けています。
その設置者は、正しい管理の実施と定期的な検査を受けなければいけません。

簡易専用水道とは・・・?

水道事業者から供給された水を一旦受水槽に貯め、高置水槽等を利用し建築物の各場所に給水するもののうち
有効容量が10m²を超える受水槽をいいます。

定期的検査とは…?(簡易専用水道検査:水道法第34条2)

簡易専用水道(受水槽)の設置者は、水道法により1年以内に1回
地方公共団体の機関又は厚生労働大臣の登録を受けた者の検査を
受けることが義務付けられています。


検査内容について・・・

一般施設
   弊社、厚生労働大臣登録機関検査員が下記について検査します。

  1. 貯水槽の給水設備及び周辺の管理状況
  2. 水質検査:給水栓における臭気、味、色度、濁度の水質検査及び残留塩素の測定
  3. 書類検査:貯水槽の清掃記録、関係図面、日常管理記録等の整備保全状況確認

特定建築物が適用される施設
   書類での検査とすることができます。(管理状況等を示す書類提出が必要となります)

検査依頼とお問い合わせについて・・・

必要書類など詳細をご説明しますので、まずはご連絡下さい。
  お問い合わせ電話番号(011)888-0122
    ホームページ「お問い合わせ」でも受付しております。