ホーム  >  お知らせ  >  温泉の分析から10年経過していませんか?・・・温泉成分分析のご案内

other

温泉の分析から10年経過していませんか?・・・温泉成分分析のご案内

温泉成分分析のご案内

温泉成分分析とは・・・?

改正温泉法(平成19年10月20日施行)により、温泉の成分を定期分析(10年ごと)することが義務付けられています。

温泉を公共の浴用又は飲用に供する事業者は、登録分析機関による
   温泉成分分析の結果に基づいた温泉成分等の掲示が必要です。
   (分析終了年月日から10年以内に再分析とその結果に基づく内容の掲示)

弊社、分析センターでは、可燃性天然ガス(メタンガス)の測定も行っております。

温泉法では(平成20年10月1日施行)、可燃性天然ガス(メタン)濃度の
   確認申請(基準値以下)も必要です。


検査区域について・・・

北海道内全域

分析依頼とお問い合わせについて・・・

温泉の新規分析、再分析を含め、各種分析を実施しておりますのでお気軽にご相談下さい。
  お問い合わせ電話番号(011)888-0122
    ホームページ「お問い合わせ」でも受付しております。