ホーム  >  お知らせ  >  シアン分析システム(Dionex ICS‐1100+PCM‐520C)を導入します

other

シアン分析システム(Dionex ICS‐1100+PCM‐520C)を導入します

 シアン分析システムでは、イオンクロマトグラフでイオンを分離後、インラインで反応試薬を添加して誘導体化するポストカラム誘導体化法でシアン、塩化シアンを選択的に検出しています。
 μg/Lレベルのシアンの定量が可能となっており、選択性、感度ともに高性能なシステムです。

シアン分析システム装置構成
   特  長:ポストカラムモジュールが独立して
        いる為操作が容易です。
        また、ポストカラムポンプユニット
        に搭載されている自動学習機能で脈
        流補正を行い、安定した送液が可能
        となっています。

   応用範囲:反応試薬、反応条件、カラム等を
        変更することで臭素酸の分析に切
        り替えが可能です。
お知らせ