ホーム  >  お知らせ  >  海外社員旅行に行ってきました。

other

海外社員旅行に行ってきました。

日本衛生株式会社 海外社員旅行(第2班)
バリ島8泊9日:インドネシア共和国
平成26年6月27日(金)~7月5日(土)

 毎年実施している社員旅行の特別企画として、平成25・26年の2班に分け、海外研鑽を目的に、インドネシア共和国のバリ島旅行を計画して、第2班目となる今年は総勢45名にて行ってきました。
滞在中の全体行動は、最終日の夜に行う食事会のみで、社員が個々にオプションを設定し、バリ島の歴史と文化に触れる8泊9日の旅行を満喫してまいりました。
そんな第2班の旅行記をご紹介致します。
01≪最終日の食事会にて≫

[観光編]

(1)レンボガン島
バリ島の東沖約20kmに位置する小さな島です。大型船に乗り約1時間の船旅。
島周辺は、透明な海に囲まれており、島内でのアクティビティーとして、ビレッジツアー、シュノーケリングやプール、半潜水艦ツアーなどがあります。
02
島民は天草という海草を養殖しており、未だに質素な暮らしと伝統を守った暮らしを行っています。
加工された海草は、諸外国へ輸出しているそうです。


03
湾内には、天草の養殖に使用する沢山の小舟がありました。


(2)キンタマーニ高原
海抜約900メートルに位置するキンタマーニ高原。バリ島で3番目に高いバトゥール山とその目の前に広がるバトゥール湖の景色は最高です。
オープンテラスのレストランで、景色を眺めながらの昼食は最高でした。
04≪バトゥール山≫
05≪バトゥール湖≫


(3)ブサキ寺院
バリ島には、数多くの寺院があります。中でもブサキ寺院は一番の聖地、バリ・ヒンドゥー教の総本山としてバリ島の人々に崇められています。
アグン山の中腹標高900mに位置し天気が良ければ奇麗な景色が広がります。
06


(4)コーヒー農園
インドネシアは、コーヒーの原産国として知られていますが、バリ島でもキンタマーニ高原地帯などで栽培されています。中でも「ルワックコーヒー」が有名です。
07
08≪ルワックコーヒー≫


(5)ティルタエンプル寺院
ティルタエンプル寺院は、「聖水のお寺」と言われており、聖水の湧き出る泉の近くには、沐浴場があり多くの人々が祈りを捧げています。
09


(6)エレファントサファリパーク
エレファントサファリパークは、ウブドの北約10kmのタロ村にあり、パーク内では象に餌をあげたり、象の背に揺られながらのジャングルトレッキングをする事が出来ます。
10
11




[ダイビング編]

 ダイビング班は、バリのデンパサール空港に到着後、本隊とは離れバリ島北西部にあるミンピで行いました。昨年に引き続きファンダイブだけではなく、OWを取得する方もいました。
12
13
14
15
16≪カッコ良く記念撮影≫




[ゴルフ編]

 バリ島には、リゾート地ならではの特徴があるゴルフ場がいくつかあります。
 海沿いのゴルフ場、チャンピオンシップにも使われる名門コースなど、南の島でプレーするゴルフは、また格別で思わずチップもはずんでしまいそうです。
17
18
19
20




[ラフティング編]

 バリ島中央部ウブドの西に位置するアユン川。送迎車を降り、開始ポイントまではなんと約450段もの階段を下りて行きます。コース全長が約11kmあり、断崖や大小の滝、悠然と広がるジャングルの中のラフティングは迫力満点です。
21
22
23