ホーム > 会社概要 > 沿革

会社概要

沿革

昭和56年3月 資本金800万円にて日本衛生株式会社を設立。
衛生害虫防除業、貯水槽清掃業、空気環境測定業、及び雑排・汚水槽清掃業を開始。
4月 毒物及び劇物取締法施行令の規定による特定毒物の使用者となる。
7月 厨房ダクト及びフード清掃業を開始。
9月 建築物飲料水貯水槽清掃業の登録業者となる。
昭和57年4月 建築物ねずみ昆虫等防除業の登録業者となる。
11月 釧路営業所を開設。
昭和58年4月 旭川営業所を開設。
5月 建築物空気環境測定業の登録業者となる。
9月 本社社屋を月寒東4条10丁目に新築。
昭和60年3月 し尿浄化槽清掃業及び保守点検管理業の登録業者となる。
7月 超高圧洗浄車導入による排水管清掃業務を開始。
10月 空調ダクト清掃業務を開始。
昭和62年2月 札幌本社において環境分析センターを開設。建築物飲料水水質検査業の登録業者となる。
3月 帯広営業所を開設。
5月 浄化槽及び排水処理施設等のプラント工事請負業務を開始。
12月 計量証明事業(大気・水質)の登録業者となる。
平成元年1月 給排水衛生設備工事及び空調設備工事業を開始。
8月 潜水水中工事及び保守点検業務を開始。
12月 本社社屋を増築。
平成2年4月 資本金を2,000万円に増資。
平成4年3月 (有)ニチエイサービスを開設、建築物空気環境測定業務を一部委託。
平成5年1月 道東支店を開設(釧路営業所と併用)
9月 環境分析センターを新築、同センターにおいて食品検査、細菌検査業務を開始。
平成6年3月 (有)ニチエイメンテナンスを開設、排水管清掃業務、雑排水槽・汚水槽清掃業務を一部委託。
平成8年3月 役員改選にともない代表取締役に福山実就任、現組織となる。
8月 環境分析センターにおいて病原性大腸菌(O-157等)の検査業務受託を開始。
平成9年4月 ニチエイシステム(有)を開設。環境分析センターにおいてレジオネラ属菌の検査業務を開始。
平成12年7月 リアルエステート事業(不動産の売買・賃貸及びその管理)を開始。
9月 建築物環境衛生一般管理業の登録業者となる。
平成13年6月 産業廃棄物収集運搬業の登録業者となる。(北海道・札幌市・旭川市)
12月 (有)ニチエイテックを開設、給排水・空調管理業務を一部委託。
平成14年1月 ISO9001国際品質保証規格の認証取得。
ANALYSIS AND MEASURING SERVICE OF ENVIRONMENTAL DATA
10月 建築物排水管清掃業の登録業者となる。
平成15年1月 建築物空気調和用ダクト清掃業の登録業者となる。
4月 建築物環境衛生総合管理業の登録業者となる。
7月 作業環境測定機関の登録業者となる。
9月 水道法第20条指定検査機関の登録業者となる。
12月 マンション管理業の登録業者となる。
平成16年12月 本社新社屋完成・移転。
平成17年 2月 道東支店廃止登録。
11月 水道法第34条検査機関の登録業者となる。
平成18年11月 リアルエステート事業のうち飲食部門開業「そば甚」(飲食店の経営及び管理)
平成20年12月 温泉法登録分析機関の登録業者となる。
平成23年5月 土壌汚染状況調査等の登録業者となる。
平成24年6月 役員改選に伴い代表取締役会長に福山 実就任、代表取締役社長に中川 卓美就任。
平成26年3月 水道GLP認定取得。(JWWA-GLP106)
ページトップへこのページの先頭へ